ランニング

Well Being

日本一過酷なレース TJAR

こんな過酷なレースがあったとは知らなかった。 それは、TJAR(トランスジャパンアルプスレース:Trans Japan Alps Race)だ。 NHKでも「激走!日本アルプス大縦断 2022」という番組で特集していたが、日本...
Well Being

駅伝で失速

先日の全国大学駅伝。 青学を応援してたが、二区のランナーが失速したこともあり、全体3位だった。 箱根駅伝も高校野球もチームプレーなので、誰かがミスする時もある。 ミスした選手は申し訳ない、迷惑をかけてしまった、自分のせい...
Well Being

横浜マラソン

先日3年ぶりにフルマラソンを走った。 普段は車で通る街中や高速道路を走り、とても疲れたけれど心地良い充実感に満たされた。今回の目標は、①サンダルで走りきること。②前半は体力温存して、後半上げること。 このいずれも達成できて本当...
Well Being

マラソンランナー福田穣

プロランナーとして活躍している福田穣という選手がいる。 彼はなんと、キプチョゲが入っているNN Running Teamの日本人唯一の選手。 彼は東京オリンピックに出れなかった悔しさで、環境を変えようとケニアにある...
Well Being

メンタルブロック

つくづく、人間は自分で自分の限界を勝手に決めてしまっているような気がする。 私はサンダルでランニングしているのだが、これまでサンダルで20キロ以上を走ったことがなく、それにも関わらず、今度「横浜マラソン(フル)」に申し込んだ。 ...
Well Being

2時間1分9秒

これは、先日マラソン世界記録を出したキプチョゲ選手の記録! 42.195キロをこのタイムで走るということは、100メートルを17.2秒で走り続けること。1キロを2分52秒で走り続けること。時速でいうと時速21キロだ。 ...
Well Being

体は賢い

人間の体は本当によく出来ており、賢いと思うし、もっと信頼したほうが良い。 ランニングの話しだが、サンダルでランニングするようになってから、以前よりは足の故障はほとんどと言っていいほど無くなった気がする。 その理由は、サンダルと...
Well Being

Nice Rain Nice Run

今朝は4時に起きて、軽くランニング。 天気は雨だったが、雨の中を走るのはこの時期とても気持ち良い。 傘をささずに、雨に打たれることは非日常的で解放感にあふれる。 是非おすすめしたい。 これも、ウェルビーイング! ...
Well Being

1時間のジョギングで寿命が7時間伸びる!?

ジョギングを習慣にしている人は多い。私もそう。こんな興味深い記事があった。 ヘルス関連誌『Progress in Cardiovascular Disease(心臓血管疾病における進歩)』で発表された研究結果によると、ジョギ...
Well Being

大迫傑

オリンピックで最も楽しみにしていたのが、男子マラソン。 ケニヤのキプチョゲも出るし、大迫選手がどんなレースをするのかも楽しみだった。 大迫選手の気持ちの入ったレースに心動かされた。 大迫選手が出ていたNHK「仕事の流儀」...