Well Being

誰かに決めてもらう人生か、自分で決める人生か

これは人事の話し。 組織の中でポジションが欲しいと思ったら、その地位につけるよう頑張って能力を高め、会社が人事で決定するのを待つしかない。そこには、更にもう一つの要素があり、それはそのポジションが空くかどうかだ。誰かが抜ければ、そこに誰かが...
Well Being

「ウーマノミクス」の名付け親 キャシー松井さん

以前にも紹介したことがあるキャッシー松井さん。 ウーマノミクスの名付け親で、女性活躍の先駆者である。がんを患い、子育てをしながらでも頑張って働くことの意義を伝えている。 DEIで女性が活躍することが、本人にとっても社会にとってもどれほど大切...
Well Being

You’ll Never Walk Alone

これはサッカーチーム「リバプールFC」の応援歌。 何度も聞いているとじわじわ気持ちが盛り上がってくるいい曲だと思う。 そして、この「You'll Never Walk Alone」という言葉がいい。一人じゃないんだよと背中を押してくれる。歌...
Well Being

ダメ上司のメール

これまでの会社生活でこの人ダメだな~と思った上司はいろいろいるが、自分は部下よりも偉いと勘違いするバカ上司が最もダメだ。 上司と部下は「役割り」が違うだけで、「人として」上とか下ではないことをはき違えてるのがダメだ。 特に人に対する敬意が感...
Well Being

キャリア、キャリア

会社で毎日のように飛び交う言葉「キャリア」 「あなたはどんなキャリアを歩みたいの?」「しっかり自分のキャリアを考えるべきだ」 「キャリアアップするためにはどうすればいいの?」 どうも違和感を感じてしまう。何故か? それは、キャリアという言葉...
Well Being

国語力が大事

毎日膨大なメールのやりとりをする。 メールは、誰かが誰かに何かを伝えたいから出すもの。 であれば、どんな言葉を使って、どんな構成で伝えたほうが効果的かをよく考えて出したほうが効果的だし親切だ。 一方、考えないで、頭に思いつくまま書く人が多い...
Well Being

「心理的安全性」のあるチームって?

この言葉は輸入された言葉なので、良く聞くけれど何のこと?と思う人が多いと思う。 「心理的安全性」を確保しましょうとか言うと、心理的に安心して仕事ができるみたいな「安心」とごちゃまぜになって理解している人も多いのではないか。 社員個人が「安心...
Well Being

スープの冷めない距離

この言葉の本来の意味は、「温かいスープを冷まさずに運べるほどの近さ。独立した子世帯が、親世帯のすぐ近くに住むことの例え」、例えば「スープの冷めない距離に住む娘夫婦」 これは何も親子関係だけではなく、夫婦や友人や趣味の仲間であっても同じだと思...
Well Being

改めて「言葉」は重い

これまでの人生で誰かに言われた一言がずっと頭に残っていることはないだろうか?言われた時の言葉はもちろん、言われた時の情景までありありと記憶に残っていること。それが嬉しい言葉ならまだしも、心に突き刺さるような傷つくような言葉だったら、その言っ...
Well Being

きちんとお辞儀できる人はかっこいい話し

これはCAさんがある乗客のことについて語った話し。 基本的な挨拶や礼儀の大切さを改めて思う。カッコいい大人になろう。 『お客様の中には、明るく「おはよう。よろしくね」とお返事を返してくださる方、笑顔で会釈を返してくださる方、無言で頭だけ下げ...