Well Being

「人の話は90パーセントが自慢と愚痴である」

これ気をつけないといけない。 人は自分のことを話したくて話したくてたまらない生き物。承認欲求という本能がそうさせている。 ということは、誰かと会話するときも、自分と同じように相手も自分のことを話したいという欲求がある。 そこを意識しないで、...
Well Being

「成功」➡「幸せ」、実は反対

「幸せ」だから「成功や達成」をもたらすのであって、その反対ではないことが数々の研究で実証されている。 なぜなら、幸せな感情を持つと、脳がセロトニンやドーパミンといった化学物質で満たされ、脳の学習機能を司る部分の活性を高めるから。 だから、成...
Well Being

悩む理由は?なぜ悩む?

例えば、こんな状況の時どうするだろうか?何を基準としてABCのどれを選んだら良いだろうか? 1、Aを選べば、①と②は残るが、③はダメになる。2、Bを選べば、②と③は残るが、①はダメになる。3、Cを選べば、①と③は残るが、②はダメになる。 人...
Well Being

人生曲線

人生曲線とは、これまでの人生の出来事を振り返って、自分の充実度・幸福度を曲線で可視化して表現するグラフのこと。 「人生山あり谷あり」をグラフにして自分の人生を客観的に見つめ直す。 ここで、大事なポイントは2つあると思う。 1つ目は、なぜ山か...
Well Being

勇気を出そう!

先輩がいい言葉を発信してたので、参考にしたい。 人生様々な決断の連続だけれど、振り返るとこういうことなのだろう。 これも、ウェルビーイング!
Well Being

10代で聴いていた音楽が生涯にわたって影響を与える

好きな楽曲やアーティストは年齢を重ねるごとに移ろうもの。 しかし、これまでの調査で10代の頃に好きだった楽曲が生涯にわたっての音楽の好みに大きな影響を与えることや、新規に音楽を発見できるのは30歳までということがわかっているらしい。 そんな...
Well Being

子どもは何歳から教育するのが良いか

能の世阿弥が書いた「風姿花伝(ふうしかでん)」によると、子どもに能の稽古を教えるのは7歳が適当ということらしい。 現在では、ゼロ歳児教育やら小学校受験まで様々な幼児教育に熱を上げている親が多いので、考え直したほうが良いかも知れない。 世阿弥...
Well Being

自分の顔をまじまじと見られる時

自分では全く分からないことだが、自分の顔を大勢の人にまじまじと見られる時が人生には2度ある。 それは、生まれた時と亡くなった時。 生まれた時は、家族や周りの人達が微笑みながらまじまじと自分の顔を見つめる。しかし赤ちゃんなので全く覚えていない...
Well Being

「頭」から出る言葉、「心」から出る言葉

これ知っておくと面白いし、相手のことがよく理解できる。 「頭」から出る言葉は理屈優先なので、「~すべきだ」「~してはならない」というようなコントロールするような傾向がある。 一方、「心」から出る言葉は欲求から感覚がベースなので、「~したい」...
Well Being

カスハラに負けるな

最近流行りの言葉、「カスハラ(カスタマーハラスメント)」 お客様は神様だと言わんばかりに、異常なクレームをする客のハラスメント行為だ。 私もこれまでの会社生活でクレームは山ほどあった。。 面倒な客と関わるのがめんどくさいから、さっさと終わら...