Well Being

Well Being

サラリーマンの苦労なんて

起業したり自営してないサラリーマンの苦労なんてたかがしれてるといつも思う。 サラリーマンは社長であれ役員であれ、自分が社員に給料を払うわけではなく、会社が決めたルールの中で動いている。 一方、自分で会社を経営している社長や自営...
Well Being

自分のことは棚に上げて

人は皆評論家だ。 人は自分のことは棚に上げといて、他人のことに対しては、辛辣なことや悪口含めてペラペラペラペラと批判することが大好きだ。 「あいつは、あーだこーだ。だからダメなんだ」等々、しょっちゅう耳にする。 ...
Well Being

言葉遣いは難しい

後輩から「タメ口」で話されたら、多くの日本人はイラッとするのではないか。 または、後輩から名前を呼び捨てにせれても、イラッとする人が多いのではないだろうか。 これは日本語独特なのか?英語だったら、あなたはYouとシンプル。一方...
Well Being

分かりやすく伝える

仕事でも、家庭でも、物事を分かりやすく伝えることは大切だ。 会社であればお客様や上司や同僚に対して、分かりやすく物事を伝えることで、誤解が減ったり、良好なコミュニケーションが図れるので、自分にとっても精神衛生上にプラスだ。 で...
Well Being

昔の仲間

学校であれ、会社であれ、地域の仲間であれ、自分が居心地よく元気に過ごせた時ってあると思う。 いつもいつも輝いてる時ばかりでもないし、お互いメンバーに恵まれずに精神的に辛い時もあるだろう。 では、自分が居心地よく元気に過ごせた時...
Well Being

おもてなし

遠く離れた友人のところへ久々に遊びに行くとする。 そんな時、こう言われたらどう思うだろう? 「どこ行きたい?」「何食べたい?」「どこ泊まりたい?」など。 もちろん、こちらの希望や気持ちを尊重してくるてるのは分かる。 ...
Well Being

自由からの逃走

自由は人がだれでも求める大切な価値観と思われている。でも本当にそうなのか? エーリッヒ・フロムという哲学者は「自由からの逃走」という本のなかで、本当に自由は幸せなのかを問うている。 フロムが『自由からの逃走』で...
Well Being

行ってみたい場所

誰しも一度は行ってみたい場所はあるだろう。 私が今一番行ってみたい場所は、ビートルズのアビーロードの交差点だ。 14歳の時に母が買って買ってきてくれた「アビーロード」が音楽好きになるきっかけだった。 あれから、44年経つ...
Well Being

サンダルラン

こんな感じ。 これも、ウェルビーイング!
Well Being

映画「ちょっと思い出しただけ」

何となくAmazonで観たら、とても良かった。 レビューも結構いい。 出会いと別れ。切ないけど、これも人生。 無常なこと。 これも、ウェルビーイング!