新年の目標は「小さく」「ゆる~く」がいいらしい。

今日から仕事始め。

新年の目標をどうしようかと張り切っている人も多いだろう。そこでこんなユニークな調査があった。

フィットネスアプリStravaがユーザー8億件のアクティビティを分析した所、1/19までに新年の目標を諦める人が多いとのこと。

そして、目標を諦めると、自尊心・自信・精神的健康に打撃を与える可能性がある。なので、目標を立てる時は以下を気を付けましょう〜という話。

健康的な新年の抱負を設定する方法

①小さくて管理しやすい目標を設定する
大きな目標を立てても、同時にその第一歩となる出来る限り小さな目標も立てましょう。

②目標に集中しない
1日ダメでも、気に悩まず翌日から再開しましょう。

③自分に親切にする
自己改善は素晴らしいが、同時に完璧主義になりすぎない

④アプローチ指向の目標を設定する
否定的な指向の回避目標よりも、アプローチ指向の目標の方が成功する傾向にある。例えば、ダイエットの場合、体重に集中するよりも、運動の気分の良さに注目するほうが長続きする。

1/19以降も諦めない目標を立てたいもの。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント