よく寝る人は幸せ、幸せをゼロサムと考えない人は幸せ

正月休みももうすぐ終わり。のんびりできたかな。

韓国の2018年の論文で、睡眠と幸せについて研究されてた。

で、やっぱり良く寝る人の幸福度は高いよねっていうことだった。面白いのが、なんで、よく寝る人は幸福度高いのを深掘ったところで、実は、睡眠不足だと、幸せはゼロサム(幸せ総量は決まっている。幸せすぎて怖い、みたいな。)だと考えてしまう。なので結果として幸福度が落ちる。という流れがあることが事が分かったとのこと。

面白い研究をするものだ。

睡眠が不足して認知機能が落ちてくると、ゼロサムに考えがちなんですかねぇ。同じアジアでの研究結果という点も面白いです。

なので、幸せの総量は、一定ではないので、みんなで総量を増やしていこう!

正月休みもあと1日、、ゆっくり寝よう。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント