たとえお金の雨が降ったとしても

もし空からお金が雨のように降ってきたら、欲望は満たされるのか?

でも、「たとえ貨幣の雨を降らすとも、欲望の満足されることはない」とお釈迦様は言っている。

多くの人は自分の欲望を満たすために、お金を必死で追いかけているが、結局お金を追い続けても、手に入れても欲望は満足されない。どうしたら満足できるのだろう?

ここでは、象徴的にお金のことを言っているが、目に見えるもの全て(家、家族、車、地位、財産、宝石)は手に入れたと思っていても、いずれ指の間からスルリと落ちて失うものだからだ。無常。

まるで、掴んだと思ったら消えてしまう霧のよう。まさに雲をつかむような話し。

この手の話しは決して目新しい話題でもなく、よく聞く話し。頭では分かってて、フーンということかも知れない。

私はそんなことを言いたいわけではない。

お釈迦様のコメントは分かるし、否定しない。

私が一番言いたいことは、目に見えるものはいずれ失うものかも知れないが、そんなものでも、それを今一生懸命追いかけているならば、そんな自分を否定しないで例えば空の上から眺めるイメージで「ふ~ん。どうせあの世に持ってけないのに、今自分はお金(など)を追いかけてることが楽しいんだぁ~。」とズーム・バックした状態でいること。

ズーム・インするとしんどくなる。これからはズーム・バックが幸せの鍵かも。徳光さんに会ったら言っておこう(古っ)

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント