たったの5秒、脳を休める

「モンキーマインド」という言葉がある。

これは、猿が木の枝から枝へ騒がしく飛び回るように、頭の中の雑念や妄想がとめどもなく飛び回る様子のこと。

人間の脳は放っておくとそうなるように出来ているらしい。だから自分だけでなく皆そうなのだ。

まるで、猛スピードのジェット機で、レールの上を走っているようなもの。効率を意識して、つねに脳を酷使し、脳疲労を起こすモードが体に染みついている。そして、そんな状態に陥っていることに気づくことすらなく、生きているから疲れる。

でも、解消法はある。

それは、猿が木の枝から枝へ飛び回っている様子を、もう一人の自分がふーんって眺めてやればいい。雑念はそのままで、いちいち雑念を掴まなくいてもいい。

モンキーなときは、すごく退屈でつまらないかもだけど、目の前にあるものをただじっと見つめる時間を、たった5秒でも作ってみるとよい。そうすると、モンキーは静かになる。

 カリフォルニア大学アーバイン校の研究では、「一度注意がそれると、集中を元に戻すには23分かかる」とも言われている。

脳とうまく付き合って、ストレスを解消しよう。

これも、ウェルビーイング!

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being仕事スキル
    シェアする
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント