感じいい人がいい

仕事柄、たくさんの採用面接とか人事関連の仕事してるけど、極めて抽象的だけど一緒に仕事するなら一言「感じいい人」がいい。

人間の脳は言語化できない部分で、「あーこの人いいなー」とか、「この人言ってること分かるけど、何か嫌だなー」とか、直感的に感じることはあると思う。

例えば、よくある会話で「どんな人(男女)が好きなの?」「芸能人では?」とかあるけれど、そんなものは無いと思う。

脳の順番としては、①まず「好きになってしまう」 ②好きになった後で理由を考える。じゃないかな?

そもそも人間は人に会った時に、頭で考える前に、理屈抜きでいい人、悪い人っていうフィルターがあると思う。

何か嫌だなーと思ってても、後から良いと思うこともあれば、逆もある。

お互い様だけど、人が人を判断することは難しい。だからこそ、自分の直感を信じて「あーこの人と一緒に働きたいな」とか、「この人素敵だな」と思うことは大事だとつくづく思う。

限られた人生だから、感じいい人と一緒に過ごしたいもの。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント