終わりよければ全て良し

今年もいろいろあったが、今日で最後。

「終わりよければ全て良し」って、一日の中でも、一年の中でも、そして人生の中でも通用する言葉だといつも思う。

いくら喧嘩をしてても、いくら辛いことがあっても、最後に良いことがあれば良いのではないか。なので辛いことがあっても、いつか「あの時辛かったけど、あの経験があったから今があって良かった」という経験は誰にもあるだろう。

特に、死ぬ間際、死ぬ瞬間にどんな思いを持って無くなるかが大事だと聞いたことがある。その気持ちがずーっと続くらしい。そこまで大げさではなくても、終わりよければ全て良いと思ったほうが気持ちも楽になるのではないか。

今年もお世話になりました。ありがとうございます。

これも、ウェルビーイング!

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being仕事スキル
    シェアする
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント