節分でウェルビーイング

今日は節分の日。

「節分」とは本来、季節の変わり目のことで、二十四節気の中の立春、立夏、立秋、立冬の前日をすべて節分と呼んでいたそうだ。

その中でも、生命にとって辛い季節である冬を耐え、ようやく迎える立春は大切な日
そして、その前日の節分がもっとも重要視され、今では節分といえば2月3日。豆まきなどの行事が行われています。

春を迎える前日に、なぜ様々な行事をするのかというと、日本には新しい時を迎える直前の「すき間時間」に悪いもの、穢れが入り込みやすいという思想があり、そのための準備とのこと。

まだまだ寒い日が続くけれど、今日は辛い冬を終えて、来る春を迎える前日の大事な日。

節目があるから気持ちも新たにできる。

ウェルビーイングな春を迎えるためにも、これからの目標や計画を立てる一日にしてもいいかもしれない。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント