全ての悩みの原因は人間関係にある

これは、心理学者のアドラーの言葉。

アドラー心理学は今でこそブームになっているが、私は会社に入って2−3年目の研修で初めて知って、これまで大変勉強になった考え方である。

アドラーはこの考え方が正しいか間違っているかという視点ではなく、「全ての悩みの原因は人間関係にある」と定義したほうが、患者の治療に有効で実際に有益であったそうだ。

確かに、人間関係の悩みが人生で最も大きなことかも知れない。

人間関係に悩んで会社をやめたり、人間関係に悩んで不登校になったり、様々だ。

裏を返すと、人間関係が良好であれば、人生の悩みの多くは解決できると言うこと。

だからこそ、人を知り、社会的に良いつながりをもつことが重要なんだと思う。

なかなか難しいこともあるけど、人間関係が良好であること。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント