人生というゲームで負けないコツ

一言で言えば、「勝てるゲーム」だけすること。

勝てるゲームとは、競争相手が少ない土俵で戦うことだろう。

スポーツを例にとると、野球で甲子園経験者ばかりの大学野球部に入ってレギュラーを取ろうと思ったら、野球が好きというレベルだけではレギュラーになれないだろうし、競争相手がたくさんいる。

野球やサッカーなどメジャーなスポーツで、競争相手が沢山いる土俵で戦うことは負ける確率が高い。

一方、マイナースポーツであれば競技人口も少ないし、競争相手も少ないのでレギュラーをとれる可能性は高い。

同様に、人生というゲームでは、もっとニッチに、自分だけがやってること、或いは、これとこれができますみたいな掛け算的な考えで、自分独自の土俵を作れば、その場所では勝てるゲームができるのではないか。

そう考えれば、かなり勝てる確率は高まるはず。

何でもいい。これとこれができますみたいな。

・「歌って」×「踊れる」的な
・「卓球部」×「ボート部」×「サンダルで走る」×「バンドやってる」×「保険詳しい」
、、、

自分の世界を持つこと。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント