シニアと呼ばれたくない

未来ビジョン研究所の調査によると、50代の91.8%は「シニア」と呼ばれても自分のことだと思わず他人の事と思うようだ。

60代でも84.2%は「シニア」と呼ばれたくないとのこと。

昔と今では、50代60代と言っても感覚が違うことは実感できる。

昔はもっとおじいさん、おばあさんだったイメージだ。

例えば、現在の50代は昔は新人類と呼ばれ、バブル期にはヤングサラリーマンやOLとしてブイブイ言わせてきた世代。だから、シニアなんて呼び方するな!みたいな感覚だろう。

じゃあ、何て呼べばいいのか?

当研究所では、こうした世代を「新しい大人」と呼ぶようにしたそうだ。

「新しい大人」なかなかいいんじゃない。

呼ばれるほうは、シニアよりも気分がいいだろう。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント