クリスマスに平和を

今日はクリスマス。

クリスマスにまつわる話は、世界中にたくさんある。

そうした話の中で、「クリスマス休戦」という出来事があったそうだ。

この出来事は、戦火の激さが増す第一次世界大戦の戦場の最前線で起きたと言われている。

第一次世界大戦が始まった1914年12月、雪のちらつく中、前線でドイツ軍とイギリス軍が
対峙していた。

ところが、クリスマスイブから25日のクリスマスにかけて西部戦線の各地では、一時的に停戦状態に
なったそうだ。

そして、それぞれの戦場では、ドイツ軍兵士とイギリス軍兵士が戦いの手を止めて、互いに交流し、
共にクリスマスを祝ったとされている。(だったら戦争しなきゃいいのに、、)

この出来事を題材にして、「戦場のアリア」という映画も作られた。クリスマスは、世界中でお祝いされる特別な記念日。

メリークリスマス。人と人との争いが鎮まり、平和がおとずれますように。

また、自分の心の中でも、自分が自分のことを大切に優しく接することができればいいと思う。

そんな一日を。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント