英語のリアルな表現

最近NETFLIXで英語字幕でドラマを観るようにしてる。

そうすると、いろんな表現があるなぁという発見があって面白い。

(あるシーン)
・警察の狙撃チームがライフルを構えて、テロリストを狙っている場面。警察の隊長が狙撃チームに「今撃てるか?」と聞く。しかし、テロリストへの照準がなかなか定まらない狙撃チームは何と言ったか?➡私はこの言葉が聞き取れなかった。「No」と言うと思っていたが、実際は「Negative」だった。

なるほど、こんな言い方があるのかと。

(別のシーン)
・ある女性が昔付き合ってた男性からしつこくつきまとわれ、「頼むから、もうやめて」みたいなことを何て言ったか?➡私は「No」と言うと思っていたが、実際は「for Christ’s sake」だった。こんな言い方知らなかった。

こうした言葉を自分の頭の引き出しに入ってないと、相手が言っても理解できない。

外国人とコミュニケーションをするためにも、ドラマを英語字幕で観ることも勉強になるし、新しい世界が広がる。この1年頑張ってみたい。

これも、ウェルビーイング!

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being仕事スキル
    シェアする
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント