部下のモチベーションの切符は上司の手元にあり

これは、いつもそう思う。

せっかくリーダーになったのに、部下に関心を持たない人がいる。歓迎会の飲み会でも自分のことばかり話したり、部下に話しかけたりしない。そういう上司のもとでは部下は育つはずもない。なぜなら自分に関心を持ってもらってないから。

部下は「私のことをちゃんと見てくれている」と感じることで、「私、ここにいていいんだ」と居場所を得ることができ、「よし、もうひとふんばりしよう」と一歩踏み出す。

 自分の半径3メートル世界の「ねぇ、ちょっとちょっと」と声をかけられる部下たちに、「あなたのことちゃんと見ているよ」というメッセージを送り続けよう。

 そういった小さな「対話」の積み重ねが、「仕事」の質を高める。

自分のことばかり、ペラペラと恍惚となって話すのは控えよう。

これも、ウェルビーイング!

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being仕事スキル
    シェアする
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント