安倍さんが突然亡くなった。

ニュースやYouTubeでは様々な映像や報道が流れている。演説中、そして撃たれて倒れるまでの映像を見ていると、改めて人の死って何だろう?人が生きているって何だろう?と思う。

安倍さんは大和西大寺駅で演説し始めた時に、まさかこの2分後に死ぬとは思ってなかったろう。

私の父も服を脱いでお風呂に入った時に、まさかここで人生が終わり死ぬとは思ってなかったろう。

死はいつ、どこから忍び足でやってくるか分からない。突然やってくる。

事故、災害も含めて何が起こるか分からない。

こればかりは、考えて仕方ないことかも知れない。

ただ、「今、この瞬間」だけは、少なくとも自分が意識してコントロールできるのではないか。たとえ、次の瞬間に死を迎えるかもしれなくても。

安倍さんの死を映像で見て改めて強く思った。

今を大切に生きること。そして、将来はどうなるか分からないことなので執着しないこと。

こんなことを安倍さんも父も教えてくれたのかも知れない。

死を意識することで、生を大事にできる。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント