ちょっとの差が大きな差になる

小さな話しで書くこともはばかられるが、毎日の通勤で思ったこと。

私の通勤電車は途中で大きなターミナル駅で一度乗り換えるルート。

そこで、乗り換える時にエスカレーターを使って路線を変えるわけだが、当然朝は混んでいるので、電車のとびら近くに乗ったほうが、早く出られるので乗り換えがスムーズだ。

ここで、ちょっとでも電車から降りるのが遅れると、エスカレーターに乗るころには大渋滞になってしまう。体感的には10秒降りるのが遅れると、エスカレーターでは1分ほどの差になる感じ。

まるでゴールデンウィークの高速道路の渋滞のようだ。

ちょっと早く高速道路に入れば、渋滞に巻き込まれないでスムーズに目的地にいける。

早起きは三文の徳みたいな感じ。

人生全てにおいて、人が何かを行うほんの少し早く動くことで、大きな差が生まれる。

こんなことを満員電車に乗りながら改めて感じた。。

ストレスなく生活したいもの。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント