赤ちゃんは10人力

亡き母が「赤ちゃんが1人赤ちゃんがいると、10人力だがね」と良く言ってた。

つまり、1人の赤ん坊がいると、まるで10人の人がいるように周りが賑やかになるということだ。
子どもがまだ小さい頃に実家に帰省すると、妹の子どもと合わせて5人集まった時期があった。それはそれは大変ではあったが、何とも賑やかだった。その時に母が言った言葉だ。

何が言いたいかというと、人は何かをするために生まれてきたわけではなく、何かのために生まれてきたのでもないということだ。その場にいるだけで意味があるのだ。

Well Being(ウェルビーイング)のBeingとは「存在や、ただ在ること」

赤ちゃんでなくても、誰かがそこにいるだけで、楽しくなったり雰囲気が変わったりする。

肩に力を入れて、歯を食いしばって、人生で何かを成し遂げなくてもいい。

あなたはいるだけでいいのだ。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント