理解力を高めるメモの取り方とは

毎日大量の情報に接するが、この情報は参考になるのでメモしておこうという時に、どのようにメモをとったら良いのか?

(実験によると)

44人のノルウェーの大学生は、気候変動に関する記事7本を読み、記事の理解力テストを受けた。

半分のグループは、「自分の意見を述べるレポートを書くつもりで読むように」と指示された(自分の意見グループ)。

もう半分のグループは、「記事のまとめのレポートを書くつもりで読むように」と指示がされた(要約グループ)。どちらのグループも、記事にメモを書けるようになっていた。

自分の意見グループの学生は、記事の内容を自分の言葉におきかえて、メモをとる傾向があり、理解力テストの点数が高かった。

一方、要約グループの学生は、記事の言葉をそのままメモをしている傾向があり、理解力テストの点数が低かった。・・単に、要約しよう、理解しようというマインドでは効果がうすそうだ。

せっかく、参考になる情報を知ったのなら、「自分の言葉」におきかえて、理解することは大事だと思う。

良い情報を自分のものにしよう。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being仕事スキル
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント