1日の終え方は、シンプルに。

何かを成し遂げようとか、大きな目標や希望を持つことはいいが、希望を抱いた瞬間に絶望もまた存在する。

つまり、目標が達成できれば幸せで、目標が達成されるまでの間または目標が達成されなかったら不幸という考え方は、あまりにも窮屈で毎日が幸せではないと思う。

では、どのように一日を過ごせばよいか。

その答えの一つは、「これは面白い!」と感じることを毎日1つ発見するだけでもいいと思う。そうすれば、気持ちも楽になるし、毎日の達成感(何かを見て面白いと思った、とか、何かを学べた)とか、毎日が幸せになる。

例えば、人生3万日(約82歳)まで生きるとして、「あー今日は幸せだったなぁ」と一日を終える日が何日あるかという観点で考えると、幸せに感じる基準を「今日はこんな面白いこと一つ見つけた」ということにすれば、より多くの日々を幸せな一日で終えることができるのではないか。

あと何日残っているか知らないが、毎日面白いことを見つけていきたいもの。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント