人の心は悪魔のすみか

今の戦争を見るにつけ、つくづく、人間の心は恐ろしいと思う。

人の心には悪魔が棲んでいるいると思っていたほうが謙虚な気持ちになれるかもしれない。

人間には様々な欲望や感情が潜んでいる。承認欲、死に対する恐怖、怒り、嫉妬、不安、怯え、エゴなど様々な感情に支配されている。

そうした前提にたって、自分の心と向き合ったり、人と接したほうが現実的だろう。

多くの人々は普段は善良であると思う。しかし、何かのきっかけで悪魔に代わることもあり得ると思う。大きなトラブルに巻き込まれてやけになってしまったり、人を恨むことだってあるだろう。

だからこそ、自分も含めて、悪魔になることもあるかもしれないと思って、普段から謙虚に心と付き合うことが大事だろう。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント