ゆっくり歩くこと

コロナも終わって?毎日満員電車で東京駅まで通勤している。

オフィスに向かうまで地下通路を歩いているのだが、すれ違う人々とぶつかりそうになったり、ぶつからないように早足で追い越したりしているが、早く歩くとどうしても人とぶつかったり接触するリスクが高くなる。

しかし、逆にあえてゆっくりと歩いて人混みの中に突入してみると、相手のほうから避けてくれてぶつかることが大幅に減った。

そして、人混みが嫌だなというストレスも減って快適になった。

人と接触しないように、早足ですり抜ける作戦よりも、人が自分に接触しないようにこちらがゆっくり歩いた方が効果的だった。

急がば回れ、急いては事を仕損じる、あわてる乞食はもらいが少ない、等々、諺にもあるように急ぐことは良くない。

忙しい毎日かもしれないが、あえて所作をゆっくりとすることで、心も穏やかに平和になると思う。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント