仕事スキル

Well Being

財布を失くした、、(と思ったら出てきた)

財布を失くした、、(現金数万円、キャッシュカード、クレジットカード、運転免許証、健康保険証、診察券、、)これじゃ運転できないし、銀行ストップしなきゃならないし、あー。 家中どこを探しても出てこない、でも確かに家にはあったはず。。 ...
Well Being

kindleで読書

電子書籍に対してアレルギーを持っていたが、実際に使ってみると本当に便利なものだ。 最近は電車の中で、もっぱらAmazonのkindleで本を読んでいる。最初は本自体の質感やページめくりで違和感はあったものの、今では手放せない。 ...
Well Being

何かあったらどうするんだ症候群

保険会社勤務の私が言うのも何だが、「何かあったらどうするんだ」という価値観が根強いがため、新しいことにチャレンジできない人は多いのではないか。 陸上競技の為末大さんが、「何かあったらどうするんだ症候群」という記事を書いていた。まさに...
Well Being

早期教育の危険性

能の世阿弥が書いた「風姿花伝(ふうしかでん)」によると、子どもに能の稽古を教えるのは7歳が適当ということらしい。 現在では、ゼロ歳児教育やら小学校受験まで様々な幼児教育に熱を上げている親が多いので、考え直したほうが良いかも知れない。...
Well Being

「後で苦労させないために」は間違い

小学校から大学まで一貫の学校があるが、あれはどうなんだろうとずっと思っていた。 こういう学校に入れる親の発想は、将来大学受験の勉強をさせることは大変だから、まだ訳の分からない幼児の時にエスカレーター式の学校にいれとけば安心というもの...
Well Being

学校(スクール)で教えることは何か

人生100年時代らしい。 この長い時間をどう過ごすか?一般的に仕事を辞めたら「暇」な時間が多くなる。 では、学校で教えることは何か? 一橋大学長だった塩野谷先生はこう言ってた。 学校(School)と言う言葉の語源...
Well Being

人を育てるには、信頼して期待したほうがいい。

ピグマリオン効果という言葉がある。 ピグマリオン効果とは、教育心理学の用語で、他者から期待されると成績が向上する現象のこと。 ちなみにピグマリオンとは、ギリシャ神話の登場人物の名前。現実の女性に失望したピグマリオンは自ら彫った...
Well Being

1日の重心をどこに置くか?

日々仕事をするなかで、1日のどこに意識を配って重点を置いたら幸せか。 正解は、「仕事の始め方」と「終え方」だ。 良い1日とは、人それぞれ意見があるだろうが、重要なポイントは「日中に起こることの多くは、自分ではコントロール不能」...
Well Being

「努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る」

今日は作家の井上靖の誕生日。これは彼の言葉。確かになと思う。 結局、その人の発する言葉をよーく聞けば、その人の態度はすぐに分かる。 もし、その人が希望を語っているのなら「前向きに努力している人」である証拠。逆に、不満ばかり語っ...
Well Being

人にものを頼む時の言い方

次の言い方で、どちらの頼み方が協力を得られやすいだろうか? A「来週助けが必要なので、助けてください」B「来週助けが必要になるかもしれないので、その場合助けてください」 正解は、「B」 必要になるかも、というニュアンスで...