紙一重

どんなスポーツでも、トップレベルでの勝者と敗者の実力の差はほとんどない。

100メートルの陸上競技でも、水泳でもコンマ何秒かの違い。野球の首位打者争いでもヒット1本違うかどうかの差。

サッカーワールドカップでも、紙一重の差で得点できるかどうかだ。

紙一重の差で、勝者と敗者を分けるものは何だろう?と思う。

勝利への執念という精神力の差なのか、運なのか。実力がほとんど同じでも、どこかに違いがあるはずだ。

ここを突き詰めて考えることが、大事だと思う。

紙一重というとちょっとの差のように見えるけど、その紙は相当分厚く巨大な壁のようにも思う。

勝者はそのことをよく理解してるのだろう。

どうせやるなら勝者を目指したいもの。

これも、ウェルビーイング!

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント