四苦八苦

よく大変で切羽詰まった状況のことを、四苦八苦すると言う。

では、四苦八苦とは何か?
これも整理して知っておくとなるほどと思う。

四苦八苦とは、四つの苦と追加して四つの苦を足して八苦のこと。

<四苦とは>
・生 → 人は生まれる場所や条件を選べない。
・老 → 人は必ず歳をとる。
・病 → 人は病気にもなる。
・死 → 人は必ず死ぬ。

<追加の四つの苦とは>
・愛別離苦(あいべつりく)
大切な人や大好きな人であっても、いつかは別れなければならない苦しみ。

・怨憎会苦(おんぞうえく)
嫌いな人や顔も見たくない人でも会ってしまう苦しみ。

・求不得苦(ぐふとっく)
求める物事が手に入らない苦しみ。

・五蘊盛苦(自分の心や身体すら思い通りにならない苦しみ。

以上は、仏教での教え。

なので、何か苦しいことや困ったことが会った時に、「あーこの苦しみは、四苦八苦のこれだなー」と思えば、ちょっと客観的に見つめることができ、どつぼの状況からふっと離れることができるのではないかと思う。

自分の心を客観視出来ないで、まるで暗闇のなかにいるような状態が危険だ。

人生ハッピーな時は少ないかもしれないが、辛い時は少しズームバックして自分を見つめてみよう。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント