柔らかいものに触れる、暖かいものに触れると幸せ

柔らかいものに触れると人は幸せを感じる。そして、暖かいものに触れると親切で寛容になるので、幸せにつながるんだそう。

なので、ハグは幸せにつながるし、ハグが難しければ、何か柔らかいものでも代用可能。
なので、最近人や自分に厳しいなぁと思ったら、暖かい飲み物を飲んでみるのもオススメ。厳しい上司がいたらこっそりと柔らかいイスに変えてみたり、暖かい飲み物をそっと差し入れてみるのも良いかも。

とても柔らかい椅子に座ると、心が「柔らかく」なり、説得されやすくなります。硬い椅子に座ると、頭が「固く」なり、自分の考えに固執する傾向があるとのこと。

自分の思いを相手に伝えたい、上司を説得したい、親に理解してもらいたい、時には、ふかふかのソファーのある場所で会って、思いを伝えるといいかも。

ちょっとした工夫で幸せになる。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント