健康の定義とは、なぜWell Beingが重視されるのか?

1947年に採択されたWHO憲章では、前文において「健康」を次のように定義しています。
健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態(Well Being)にあることをいいます。

なぜWell Beingが重視されるのか?

従業員が健やかであり、幸せな状態にあるということは、企業の市場競争力に直結するからだ。
アメリカでは「幸福度の高い人はそうでない人に比べて創造性は3倍、生産性は31%、売り上げは37%高い傾向、幸福度の高い人は職場において良好な人間関係を構築しており、転職率・離職率・欠勤率はいずれも低い」という研究データがある。

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント