笑顔で第一声を

マスク会話やリモートワークで、リアルに人の表情を見ながらコミュニケーションすることが難しくなってきている。

そんな中、心がけたほうがいいのが、「笑顔で話しかけること」。

例え、相手に口元が見えなくても、マスクの中でも笑顔であれば、相手に気持ちよくコミュニケーションができると思う。

特に、仕事で受電する場合には、最初に「ハイ、○○でございます」と「ハイ」を冒頭に言うと良い。「ハイ」は「拝」と書き、頭を下げる意味があるらしい。だから電話をくれた方への感謝の気持ちが伝わるもの。

また、いきなり社名を言われても聞き取りづらいので、ひと言入れて聞き取りやすくする先人たちの知恵だろう。

最初の一言で印象は大きく変わるもの。だから、初対面では笑顔のあいさつが大事だし、電話では「ハイ」がちょっとしたことだけど大事。

ちょっとした気遣いでお互い気持ちよく。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント