目を閉じて自分を取り戻す

ストレスの多い世の中だ。テレビやスマホや様々な人間関係などなど。。

もしそれを、一瞬で消せることができたらどんなに良いだろう。

それは、単に「目を閉じる」こと。

ストレスの元になる情報はほとんどが視角を通じて入ってくる。であれば、目を閉じてしまえば、ほとんどの情報はシャットダウンできる。

こころが疲れていると気づいたとき、短時間でもよいので、そっと目を閉じる。そして、こころのなかで、自分の好きな映像を流してみる。これまで訪れてこころが癒やされた自然の風景を思い出してもよいし、雑誌や本などで見て印象深かった景色でもよいだろう。できれば、その映像と一緒に、静かな音楽をこころの中で流してみる。自分への思いやりを感じられる時間が生まれる。

あまりに多くの情報にさらされているとき、一時的に遮断すると、こころにゆとりが生まれる。そこに自分の好きな映像や音楽を取り入れることで、こころのエネルギーがわいてくる。

また、目を閉じるだけで睡眠効果も得られるので、即効性もある。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント