2022-11

Well Being

サポーターを見て思うこと

ワールドカップを見てると、日本に限らず世界中が熱狂的に自分の「国」を応援してる姿を見る。 プロ野球も同様に熱狂的なファンがどの球団にもいる。 それを見るたびに、それくらい自分で自分のことを熱狂的に応援すればいいと思う。 ...
Well Being

絶対はない

サッカーワールドカップで、ドイツに勝って、コスタリカに負けた。 事前の予想は、ドイツに負けて、コスタリカに勝つというものだった。 将来のこと、先のことは、誰にも分からない。 サッカーに限らず、先のことは誰にも分からないな...
Well Being

気が合う人

気が合わない人もいれば、気が合う人もいる。 先日、長年の知人と久しぶりに飲んだ。この人は年上だけれど、やっぱり気が合うなーと思った。 理由はいろいろあるけれど、 「自分のことを尊重してくれる」 「気配りができる」 ...
Well Being

それはそれ。これはこれ。

ある意味便利な言葉。 相手を受け入れつつ、こちらの言い分も守る。 「それはそれ。これはこれ。」と言われると、決して論理的ではないが、なんか論理的な説明をされたような説得力がある。 昔、母と何か議論すると母は「話しだがね」...
Well Being

日本一過酷なレース TJAR

こんな過酷なレースがあったとは知らなかった。 それは、TJAR(トランスジャパンアルプスレース:Trans Japan Alps Race)だ。 NHKでも「激走!日本アルプス大縦断 2022」という番組で特集していたが、日本...
Well Being

脳はネットワークで繋がってるらしい

機嫌の悪い人が近くにいると、回りの雰囲気も悪くなるし、機嫌の良い人が近くにいると回りも明るくなる。 この理由は、人と人との脳は高速以上のスピードで繋がってるらしいからだ。 ということは、何だか理由もないのにこちらの気分が落ち込...
Well Being

評価のこと

人を評価することが仕事。そして、そろそろ評価の季節。 採用面談から定年迎える社員まで様々だ。 できるだけ、公平かつ客観的に行ってるつもり。 そんな中、ふと思ったこと。 よくもまぁ、35年も人に評価され、人を評価され...
Well Being

ウェルビーイングが熱い

このブログを始めて約1年8ヶ月経つが、ウェルビーイングという言葉や考え方が思った以上に広まってきている。 マーケティングでユニークなのが、ビールのバドワイザーだ。 飲酒は飲み過ぎれば健康を損なうものであるが、同社のキャッチフレ...
Well Being

ポジティブシンキング過ぎるのは危険

「自分の感情を否定すると、その感情は約2倍も増幅して、心の奥底にこもり、化膿して転移する」らしい。 つまり、感情は適切に表現して認めてあげないと、ガンが転移するように身体の中にとどまり、心と身体を危険にさらす。 ポジティブ過ぎ...
Well Being

二十歳前後までが土台か

ウェルビーイング大学でロック部を主催している。 先日のテーマは「青春ソング」 中高生の頃や大学生の時に聞いた音楽や想い出を、音楽を聴きながら語り合った。 そこで、あるメンバーが面白いことを言ってなるほどと思ったこと。 ...