考えてることは皆違っていい

日本人同士であれば気になることも、文化の異なる外国人には気にならない。

たまたま、私の親戚は英国人なのでそう思うのかも知れない。

育った環境や文化が近いが故に違和感を感じたり、時には喧嘩になることも、文化が異なるといろんなことが許せてしまう。

そう考えると、別に外国人でなくても、人間一人ひとりはそれぞれ違うものだから、自分の価値観を押し付けたり期待したりしないで、自分とは異なる他者として相手を尊重すれば良いと思う。

近しい人には、ついつい期待してしまうけど、もともと違う考え方を持つ人なので、相手を尊重すれば争いは減るだろう。「理解するけれど、共感する必要はない」というスタンスでいればお互い平和になると思う。

I think it is important to remember that respect is not the same as agreement. We can respect someone’s differences even if we do not agree with them.

これも、ウェルビーイング!

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being仕事スキル
    シェアする
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント