せっかくここまでやったんだから。

せっかくここまでやったんだから、もう少しやってみよう。的な考え方って多いと思う。

私もまさに、そのタイプだ。

過去の蓄積を大事にするというと聞こえは良いが、実態としては過去を引きずってるに過ぎないのでは。

つまり、損切り出来ないのだ。

でも、よくよく考えると、人生は有限で時間は限られている。

であれば、もし自分に合ってないとか、限界が見えるのであれば、別の選択をしても良いのではないか。

「もう少しで成功するから、諦めずに頑張ろう」は、この先成功しそうだという【未来】を見ている。

一方、

「せっかくここまでやったんだから、諦めずに頑張ろう」は、今までこれだけやってきたという【過去】を見ている。

せつかくなら、【未来】を見つめたい。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント