あらためて「聞く」ことは大事

これまで長年、耳にタコができるほど「聞く」ことは大事と言われてきた。

「聞く」ことが大事と頭ではわかっているつもりでも、実際にできてるかどうかは別の話し。

松下幸之助は人の話しを一生懸命聞いたそうだ。

「話をするよりも、話を聞くほうが難しいな。いくらいい話をしても、聞く心がなければ何も得ることはできんが、聞く心があれば、たとえつまらん話を聞いても、いや、たとえあの杉木立を鳴らす風の音を聞いても、悟ることができる人は、悟ることができる。そんなもんやで」

どんな職業の人でも、聞くことで学ぶことは多い。

聞く人になるためには、聞く心構えができてないといけない。私は時々気持ちが宇宙に行ってしまうこともある、、ようだ。聞くことを意識している。

また、人に質問するならば、その前に「聞くスキル」を磨くべきだろう。

これも、ウェルビーイング!

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being仕事スキル
    シェアする
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント