人はネガティブな生き物

人類のあらゆる文化で、普遍的に見られる基本的な感情は6つあるそうだ。(心理学者ポール・エクマン)

それは、「幸福」「悲しみ」「嫌悪」「恐れ」「驚き」「怒り」

ここで気づくことは、基本的感情の中にポジティブなものは「幸福」の一つしかないこと!

また、どの言語でも、ネガティブな感情を表す言葉のほうが多いらしい。

人間は放っておけば、基本的にネガティブなほうへ傾いてしまいがち。

なので、まずはそのパターンを客観的に意識して、ネガティブに引きずりこまれないようにすることが大事だと思う。

ことさらポジティブになる必要もなく、ただネガティブに引きずり込まれないないように、心を見張っておこう。

これも、ウェルビーイング!

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    シェアする
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント