新入社員への祝辞で気をつけること

今月は様々な会社で入社式が行われた。

そこで、多くの社長は「新しいことにチャレンジして欲しい」という内容のコメントをしているが、本気で言ってるのだろうか。

皮肉っぽい言い方になるが、例えば新入社員がこの言葉を真に受けて「会議で唐突な発言をしたり」「上司にばんばん意見を言ったり」して、その新入社員を許容できるだけの度量をもった管理職がどれだけいるだろう?

社長は「チャレンジせよ」と言い、実際にチャレンジした社員は直属の上司から疎んじられ、板挟みになるのがオチだろう。

つまり、会社でも社会でもチャレンジする人を応援できるだけの器がないと、単なる言葉遊びになってしまう。

この季節になると、いつも各社の社長メッセージが気になる、、社会に放り込まれる新入社員には難しいかもしれないが、頑張ってほしい。

チャレンジを受け入れる社会にしたい。

これも、ウェルビーイング!

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being仕事スキル
    シェアする
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント