「正しい幸せってあるの?」

これは、ある小学生がぽつりとこぼした一言らしい。

幸せにならやきゃ、とか、明るく元気にならなきゃ、とか。

まあ、ポジティブは良いことで、ネガティヴは悪いこととか。

「ハッピークラシー」という言葉があるらしい。訳すと、「幸せ(ハッピー)に、支配(クラシー)される」という意味。

何とも皮肉な言葉だ。

子供たちは幸せにならなきゃとか、何が正しい幸せかと、思い悩み、プレッシャーを受けているとすれば、不幸なことだ。

Let it beでいい。

ウェルビーイングのブログを書いてるが、これは、自分が悩んだり辛いときにいつか読み返して、過去の自分に助けてもらおうという心の杖にしようと思ってるし、もし、誰かが読んでくれたら、あーそんな見方もあるのね、程度に思ってくれればいい。

いずれにしても、幸せなんて目指すものでないし、結果として「あー今日は充実してたな」と思えればいい。

ゆるく。何でもあり。

これも、ウェルビーイング!

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント