努力すれば報われるのか?

そう思ってる人は多い。私もそう思いたい。

でも、現実の世の中では必ずしもそうなっていないのではないか。

例えば、会社の人事評価は「頑張って努力する→結果→評価→報酬」という前提にたってせいど設計されているケースがほとんどだろう。

しかし、実際にそのように運営されているだろうか。頑張った人が必ずしも報われるわけでもないし、むしろそうでないケースのほうが多いかも知れない。

これを「おかしい」「不公平だ」と否定することは正しいのかと思うこともある。

評価されるとか、されないというのは、人が勝手に決めること。自分で決められない。

なので、「頑張ったから認めてよ」「頑張れば絶対報われる」と思わないほうが精神衛生上は良いと思う。

自分の幸不幸は自分で決めること。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being仕事スキル
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント