見えない暴力に気をつけよう

「あなたのためだから」「あなたの将来のことを思って」「そんなに無理しなくても、こっちの道を行けば安全だから」、、

多くの親や先生や年長者が言うセリフ。

これって巧妙に人の心を支配する言葉の凶器だ。

人は悪意を向けられた時には、それを拒むことは容易いが、善意という形で押し付けられた場合にはとても困るものだ。

「良かれと思って」という善意の押し売りが、多くの不幸の原因になっていることについて、善意と思っている人はあまりにも無神経だと思う。

そういうことを肝に銘じて人と接することが大事だと、自分も気をつけたい。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント