車間距離は大事

自動車事故のコールセンター担当の人に聞いた話し。

「自動車事故が起きるのは、たいてい車間距離がない場合ですね」と言ってた。

車間距離が無ければ、車と車がぶつかる可能性が高まるのは当然だろう。前の車がブレーキをかけても、後ろの車はブレーキを踏んでも間に合わずに追突してしまう。

車を運転する時は、適度な距離を保って運転することが大事なこと。

車間距離が長すぎても、短すぎてもダメ。

これって、人間関係も同様だと思う。

いくら親しい間柄でも、適度な心の距離感を保つことは良好な人間関係にとって重要だ。

近すぎても、遠すぎても良好な人間関係は保てない。

「親しき仲にも礼儀あり」

「スープの冷めない距離」とも言う。

車間距離と人間距離。

安全運転を心がけたいもの。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント