しずかちゃん結婚前夜のパパとの会話

ドラえもんの中でも、有名なエピソード。のび太と結婚する前日に、パパが交わした会話がいい。

結婚を目前に控えて、マリッジブルーになっているしずかちゃんに対して、パパの優しい言葉。

自分が結婚することで、両親に淋しい思いをさせてしまうのでは?とし心配するしずかちゃんに、
「少しくらい淋しくても、思い出があたためてくれるさ」とパパ

また、しずかちゃんの「私、結婚生活をうまくやっていけるかしら?」と不安な言葉に対して、パパが「あの青年は人の幸せを願い、人の不幸を悲しむことができる人だ。それが人間にとって一番だいじなことなんだからね」と、のび太の人柄を称賛する場面。

作者の藤子・F・不二夫さんの人柄が出てる。泣ける。。

優しいパパ。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント