人生で「一番大切」なことは、自分にとって「一番大切」なことを、「一番大切」にすること。

人それぞれだけど、自分にとって「一番大切なこと」って何だろう?

家族?健康?友人?家や財産?心の平安?地位や名誉?、、、

こんな例え話しを聞いたことがある。ここに1枚のハンカチがあるとする。それを上に持ち上げるにはどうするか?

ハンカチの四隅を持って持ち上げるよりは、ハンカチの真ん中を指でつまんで上に持ち上げれば、自然と四隅もスーッとくっついて簡単に持ち上がる。

しかし、人生となると、あれもこれもと欲張って、ハンカチの四隅を一生懸命持ち上げようとしているのではないか?

人生を生きることと、ハンカチを持ち上げることは似ている気がする。人生で大切なことは、自分にとっての真ん中を見つけて、そのことに集中することじゃないだろうか。

まず間違いないことは、真ん中とは「幸せ」とか「愛」じゃないかな。ここさえ追求すれば後で振り返った時に十分満足だったと言えると思うし、シンプルな生き方だと思う。

実は、自分にとって大切なことを大切にしていないことって多い気がする。

自分にとって大切なこと(=北極星のようにぶれないもの)を大切にすること。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント