家事は半々くらいで分担すると、妻が幸せMAXらしい

「プレジデントウーマンの記事」によると、妻と夫との家事分担の割合は、「58:42の法則」に従うと妻が幸せMAXになるそうだ。

つまり、家事の4割はしっかり夫がやる必要があること。全部夫がやってもいけないらしい。もちろん、家族の形や考え方は様々だけれど、統計的にはそういうことになるとのこと。

で、その考え方を当てはめると、夫の家事時間は1日2時間18分不足している。つまり、2時間は何か家事をしなければという計算。

私の亡き父は、せっせと一日中家事やら家の用事をしていた気がする。料理以外の家事、はほとんど父がやってたので、母は幸せだったのだろうか?とも思う。まぁこれは、家庭それぞれなんだろう。

さぁ、洗い物しよう。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント

    1. ゆかりん より:

      いつもありがとうございます。