1時間のジョギングで寿命が7時間伸びる!?

ジョギングを習慣にしている人は多い。私もそう。こんな興味深い記事があった。

ヘルス関連誌『Progress in Cardiovascular Disease(心臓血管疾病における進歩)』で発表された研究結果によると、ジョギングする人と、まったくしない人を比較した場合、早死にするリスクは前者が後者よりも20〜40パーセントも低く、平均寿命も同様に3年近く長くなるという。さらにはジョギングのスピード、距離、頻度のみならず、喫煙、飲酒などの生活習慣や肥満度に関係なく、ジョギングを習慣にすることに対する非常にポジティヴな結果が観察されたというのだ。

アイオワ州立大学のダック・チャル・リー博士は、テキサス州ダラスにあるクーパー・インスティチュートで行われたメディカル&フィジカルテストの結果を検証してジョギングの効用について、「1時間のジョギングで、だいたい寿命が7時間延びます」と語っている。

博士は最後にこう締めくくっている。「ジョギングを続ければ死なないわけではなく、平均で3年ほど長く生きられることは研究結果から導き出せますが、どれだけたくさん走っても、寿命がそれ以上に延びることはありません」

そりゃそうだ(笑)

いいこと聞いたので、これからも楽しく走っていこう。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Beingランニング
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント