NO ご先祖 NO LIFE

やれ、自分らしくとか、自分の幸せとか、自分の生きがいとか、言うけれど、そもそも「自分」はご先祖様がいたからこそ、生まれてきたことには間違いない。

そう考えると、まさに「Noご先祖 No LIFE」と言える。

孤独な気持ちになったり、寂しい気持ちになったりするときもあるけれど、今の自分は先祖代々からずーっと命のバトンが繋がってきたんだと思うと、ちょっと心強くなれる気もする。

一人じゃないんだと思うことで、勇気づけられる。そういう意味で先祖に感謝することも大事なんだと思う。

例えば、もし、何もない空間からポッと自分が生まれたと思うと、とても孤独な気持ちにならないだろうか。

ネットが発達した最近では、「おじいちゃんは今どこにいるの」と幼児に尋ねられた親が、「クラウド」と答えていることもあるそうだ(笑)

テクノロジーが発展して呼び方が変わっても、連綿たる命のつながりが変わることはない。命のつながりを感じること。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント