人に何かを頼むときのポイント

上司が部下に仕事を頼むときや、仕事出なくても誰かに頼み事をする時の大切なポイントは何か?

それは、「理由を伝えること」だ。

例えば、「コピーをとって」という単純な作業(今ではペーパレスでコピーしないか、、)を人に頼む時、「あと10分後に大事な顧客と打合せがあるから」とか理由を付け加えることで、丁寧な作業になると思う。人は何かにつけて理由を欲しがる生き物なのだ。

話しがそれるが、よくTVのドッキリ番組で落とし穴に落とされたタレントが真っ先に口に出すのが「何で?」だ。何かあると人はとっさに「何で」という。

これは脳に組み込まれた本能かも知れない。

だから、理由を伝えたほうがいい。

これは良好な人間関係のコツ。

これも、ウェルビーイング!

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント