相手の立場だと

ともすれば、何でも自分の見方や考え方が正しいと思いがち。

これがいろんな差別や偏見を生む。

ジェンダーのことや、国と国との争いや、文化など。

最近思うのは、お互いの関係が近すぎると、親しみやすいものの、関係が悪くなると余計に憎しみあったりする。

また、お互いの関係が遠いと、親しみやすくはなりにくく、相手のことを知らなさすぎるがゆえにお互い恐怖心を抱いてしまう。

つまり、家族や友人など近い人達には、相手がどう思うか、こちらから想像力を働かせることで、良好な関係を保つようにしたい。

一方、関係が遠い人に対しては、相手の文化や環境など客観的なことを知ることで、知識を得ることが必要だと思う。

12月はイギリスに行くので、今は歴史や地理などを勉強している。そうすると、その国の人たちが何となくイメージできる。

相手を理解しようとすること。

これも、ウェルビーイング!

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント