「動機善なりや、私心なかりしか」

先日亡くなられた、稲盛和夫さんの言葉。

何かをする時に、私利私欲からではなく、正しい動機からするのかどうか、常に自分の心に手を当てて反省しようという心構え。

人間は弱いので、常に目先の損得に心が振り回され、自分さえ良ければと思いがち。

しかし、こんなセコイことばかりしてたら、人生どこかで墓穴を掘ってしまうもの。そして悲しいかな、墓穴に入ってはじめて後悔することが多い。

改めて、かみしめてみたい言葉。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント