心の声を聴くことが大事

よく、いい人と言われる人ほど、自分を犠牲にして他人の言うことや、やることに振り回されて疲弊しているのではないか。

自分さえ我慢すれば、自分が犠牲になれば、、等々。

本当にそうすることが幸せ(我慢や犠牲)であれば、やったらいい。けれども、そうでないならば無理しなくていい。

何故なら、我慢や犠牲は自分が自分のことを大事にしていない、自分が自分のことを愛していない証拠だから。

なので、静かに耳を澄ませて、心の声(ほんしん)をしっかり聴いて、その上で行動したほうが自己矛盾が無くて良い。

聞くべきことは、「自分の心の奥底の声」だけでいい。

これも、ウェルビーイング!

yasu

昭和~令和までサラリーマンやってます。心がフッと軽くなる考え方や、元気に生きて行こうという気持ちになるブログを目指してます。誰かのために、もっとWell Being(幸福)な世の中のために!

yasuをフォローする
    Well Being
    yasuをフォローする
    ウェルビーイング

    コメント